高安動脈炎と巨細胞性動脈炎の患者様へ

 当院では「高安動脈炎と巨細胞性動脈炎の治療の現状とその有効性と安全性に関する観察研究」を実施しております。この研究は、高安動脈炎あるいは巨細胞性動脈炎の正確な病態、臨床像および治療の実態を明らかにして治療の有効性と安全性を把握することを目的とし、東京医科歯科大学を主施設とした多施設による共同研究で行います。当院で高安動脈炎あるいは巨細胞性動脈炎と診断された患者さんが対象となります。本研究は厚生労働省科学研究費補助金難治性疾患政策研究事業(難治性血管炎に関する調査研究)を用いて行われます。本研究を実施するにあたり特定企業との利害関係はありません。研究の実施にあたっては、医学部臨床研究利益相反委員会において審議され、適切であると判断されております。研究目的・研究内容は以下のとおりです。患者さんご自身のこの研究への参加の有無については主治医にお問い合わせ下さい。

詳細はこちらのPDFファイルでご確認ください。
教授あいさつ スタッフ紹介 診療紹介 日本脳卒中協会 島根支部 しまね認知症疾患医療センター