西田先生のPSP論文が受理

西田奈生先生が執筆された「進行性核上性麻痺(PSP)に対する磁気刺激治療の臨床効果」に関する論文がJournal of Psychology and Cognition誌に受理されまた。
Nishida N, Oguro H, Aritake S, Iwasa K, Kanai Y, Saika R, Abe S, Yamaguchi S: Efficacy of repetitive transcranial magnetic stimulation (rTMS) for Progressive Nuclear Palsy (PSP). Journal of Psychology and Cognition  2017  in press
おめでとうございます。
教授あいさつ スタッフ紹介 診療紹介 日本脳卒中協会 島根支部 しまね認知症疾患医療センター